過去の資産2

思い出のビデオはどうやって見ますか?

子供の成長を撮影していた映像は大変いい思い出になります。

時代とともに録画媒体は変わっていきました。

昔のビデオカメラはHi8カセット、DV(ミニDV)カセット、DVD-RAM

媒体でした。

私の場合はミニDVカセットがそうでした。

ビデオカメラが壊れた場合は買い直せば良いのですが、

それを永遠に繰り返さなければならないと言うことに気がつきました。

メーカーではもう生産していないので中古品を購入するしかないでしょう。

それもいつ無くなることか。。。

これは一大事です。大切な思い出をゴミにしたくないです。

そこでビデオカメラが壊れる前にミニDVカセットをDVDに変換して保存することにしました。

DVDに変換しておけばパソコンで編集のでき、違う媒体への変換が可能になりますしね。

同世代の方は同じ悩みがあると思います。

手持ちの機器が壊れる前に早く手を打っておきましょう。

相談に乗りますので問い合わせ下さい。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
出張PCヘルパー
matsudo Chiba
出張型パソコンの個人レッスン