ビットコイン(採掘編)

September 28, 2017

前回まではビットコインを購入して買い物をする方法を説明しました。

次はビットコインで儲ける話をしたいと思います。

儲ける?

ビットコインには投機的要素があるのです。

 

 

 

どのようにして儲けるか?

①ビットコイントレード

②ビットコインの採掘

③投資

 

①のビットコイントレードの価格は変動するのでビットコインの売買により利益を生み出せます。

②と③については難しいので後に説明します。

 

ビットコインの採掘とは?

ビットコインは、一定期間ごとにすべての取引記録を取引台帳に追記します。

その追記の処理には、ネットワーク上に分散されて保存されている取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生した

すべての取引のデータの整合性を取りながら正確に記録することが求められます。

よって膨大な計算量が必要となります。

この作業に有志の余っているコンピューターの計算能力を借りることによって膨大な計算を行い、

みんなで共有する1つの大きな取引台帳に追記を行っているのです。

その有志に対しがんばってくれたことへの報酬として、ビットコインが支払われるのです。

これをマイニングと言います。

 

マイニング(採掘)は誰でも出来る?

パソコンがあれば誰でも出来ます。

ただし、マイニングはコンピューターの性能で採掘量が変わります。 つまり高性能なほど採掘量が多いのです。

採掘した量がある程度貯まったらビットコインに換金が可能になります。(換金手数料もかかります)

昨今では個人のPCでのマイニングが不可能になりつつあります。

 

個人では難しくなってしまったマイニング作業を「皆でやろう」というマイニングプールというがあります。

これは子分が地道に採掘したものを親分がまとめて換金し、作業の度合いによって分配するということです。

 

投資とは?

大量にマイニング出来るように高性能のコンピューターを購入しマイニングを行う会社があります。

しかし高性能なコンピューターにはお金ががかかるため一般の人から投資してもらいます。

会社は利益を投資者へ配当します。これをクラウドマイニングといいます。

要は、お金だけ払って会社に採掘を丸投げするというやり方です。

しかしクラウドマイニング会社の大半が詐欺で、資金だけ集めて倒産して消えているらしいです。

やるならば安全な会社に投資しましょう。

 

最後に”儲ける”と記載しましたが、勿論 損ををすることもお忘れ無く。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

August 22, 2018

April 24, 2018