コンピュータウイルス

パソコンレッスンをしていてよく聞かれるのが「ウイルスに感染していないか心配なので見て欲しい」です。

たしかにパソコンを使っていて一番怖いことだと思いますので、多少の知識は身につけておいたほうが

良いと思います。

まず悪意のあるソフトウェアの総称としてマルウェアと言われています。

そのマルウェアの中で代表的なコンピュータウイルス、トロイの木馬、ワームについて簡単に説明します。

コンピュータウイルスとは

パソコンに侵入し危害を加え悪影響を及ぼすプログラムのこと

トロイの木馬とは

好ましいまたは悪質ではないプログラムであるかのように見せかけてパソコンに自由にアクセスするため

    の秘密の扉(バックドア)を作り情報の盗取をおこないます

ワームとは

自ら複製を作ってメールやネットワークから感染を広げて情報を盗取します

    自分だけではなく他の人にも迷惑をかけます

ほとんどの方がパソコンを購入したときにセキュリティ対策ソフトを導入していると思いますが、

パターン更新していなかったり、再契約をせず放っておいたりで機能していないことが多いようです。

今、心配だなと思う方はマルウェアに感染していないかのチェックはしておいた方が良いでしょう。

そこでインストール不要で10分程度で感染の確認・削除が出来る方法を紹介します。

マイクロソフト社が無料で提供しているMicrosoft Safety Scannerというソフトを使って感染していなかチェックしてみます。

手順も簡単なのでUSBメモリにでも入れておいて定期的に感染チェックするとよいでしょう。

マイクロソフトのサイトからソフトをダウンロードしてきます

②ダウンロードしたmsert.exeを実行します

③次へをクリックしていくとスキャンの種類を聞いてきます

クイック スキャン: マルウェアに汚染されやすい場所のみをスキャンする

  フル スキャン: システム全体をスキャンする

  カスタム スキャン: クイック スキャンとともに ユーザーが指定したフォルダーをスキャンする

④とりあえず短時間で出来るクイック スキャンを選択して次へをクリックします

 あとは放置して終わるのを待ちます

何も見つからなければ今のところは感染していないと思われますので安心してください。

ただし、感染しないことが一番なのでセキュリティ対策ソフトはちゃんと機能させておいたほうがよいでしょう。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
出張PCヘルパー
matsudo Chiba
出張型パソコンの個人レッスン